真夜中市場 カンテレショッピング

真夜中市場 カンテレショッピング

真夜中市場

良くない商品には容赦なくアカン?テレビショッピングならハイヒールの真夜中市場がオススメ!

 

ハイヒールのお二人が主婦目線、女性目線、おばさん目線で商品を品定め。

 

何か便利で良いアイテムないかな……
テレビショッピングの司会は嘘くさくて信用できない?
どうせ買うなら本当に良い物が欲しい!

 

そのような考えをお持ちの人におすすめなテレビショッピングを見つけました!
それがハイヒールがレギュラーの「真夜中市場」です。今までTV通販に疑問を感じていた方も納得の番組です。

 

真夜中市場とはどんなテレビ通販?

 

関西テレビで、毎週金曜日の深夜(日付としては土曜日)に放送されている深夜の人気テレビショッピング番組です。

 

1996年から21年間も続いてる隠れた長寿番組なのです。
この通販番組真夜中市場でレギュラーを努めるのは大阪ではおなじみのハイヒールのモモコさんとリンゴさんです。

 

大阪府のどこかにあると言われている設定でハイヒールリンゴさんの部屋を訪ねてきた女性ゲストがデモンストレータとなってオススメの商品を紹介してくれます。

 

ここまではどこにでもあるTV通販の作りですが、この番組の最大の特徴はハイヒールの二人による疑問質問など歯に衣着せぬ物言いです。

 

 

真夜中市場では良い物は褒めるが、そうでない物にはアカンとハッキリ言う!

 

普通のTV通販は、紹介する商品の良いところだけを嫌というほど押していくスタイルです。
だけど、カンテレショッピング真夜中市場では、ハイヒールの二人が商品に納得しない場合は「これアカンわ!」と強烈ダメ出しを喰らっちいます。

 

 

 

例えば、ある回で、衣類に付いた口紅などの汚れを綺麗に落とす商品が登場したが、モモコの私物である「落ちない口紅」で試したところ、汚れが宣伝どうりに落ちないため、「これアカンわ」と言ったところ、デモンストレータは泣いて帰ったというエピソードがあります。

 

どうして、通販番組ではありえない、このようなことが出来るのかというと、普通通販番組のギャラは高いのですが、真夜中市場のギャラが通常より安い設定なる為に、ハイヒールさんが思ったことを自由に言って下さいとプロデューサーが認めていることが影響しています。そのため「アカンものにはハッキリ言う、ただし良いものはシッカリ褒める」という普通のテレビショッピングではありえないスタイルが完成しているのです。

 

更新履歴